日本酒は難しくないかも!

超・個人的感想とラベル表記を関連づけてみよう。

小料理屋さんでカッコよく盃傾けて、美味しそうに日本酒を飲む。そんなことがやってみたくて、お店で頑張ってリストを眺めてみても、「大吟醸」とか「山廃」とか漢字だらけ。とりあえず頼みやすい名前の日本酒頼んでみたりとか、日本酒売り場に行ってみても、「特別純米」「山田錦」とかラベル真ん中にデンと書いてあって、「なんで原材料書いてるの?」とか「特別って何?」とか、疑問オンパレードだったり…しませんか?

そんなヒト、山盛りいます。
「とりあえず、ラベルとか無視して何も考えず飲んでみるってのは?」
日本酒初心者+上級者女子が一緒に、何も考えずに飲んでみて、それから少し学びの時間を…

構成:阪口理恵


アユコ  :日本酒大好き、アテを作るのも大好き。日本酒ヨガをやりたいらしいヨガの先生。
カナ   :人と場と日本酒が大好きな、「すべてのこどもが未来に希望を持てる社会」をつくろうとしている人。
ハトミ  :お酒好きだが、日本酒は初心者。そろそろ日本酒を美味しく飲んでみたいと憧れる25歳。
リエ   :あまりお酒強くないけど、食べることは大好きな食いしん坊翻訳ライター。
ウエタさん:白鶴酒造の利き酒鑑定人。好きな日本酒の美味しさを本当に幸せそうに語る人。
中のヒト :女性陣の恋愛例えに苦笑いしつつ、絶妙に場を締めるインタビューの進行役。


さて、お燗でホッコリし、解説でガッチリと前のめりになって前半戦を終え、

白鶴酒造の「利き酒鑑定人」植田さんから合いの手を頂戴しつつ、後半戦のスタート。

ほんとにフルーティなの、不思議よね。

ハトミ:実は大吟醸とか本醸造っていうのも、一体何なんだ?って感じです…

カナ:大丈夫、後で中吟醸とか少吟醸とか出てくるからさ、比べると分かるよ。

さぁさぁ、後半の1本目、いきますよ!

ハトミ:わーっ、なんですか、これ!フルーティです!私、今までメニューとかに「フルーティな味わい」って書いてあったら、「フルーティなってなんやねん?」って思ってたんですが、これですね、フルーティ!

カナ:言葉だけは知ってる感じ…例えば、じゃ、「恋って何かしら?」って思ってて、そうか今この状態のことか!って気づいた感じ?

ハトミ:やっと気づいた、本当の気持ちを!みたいなかんじですね(笑)

アユコ:「私好きだったんだ!」って?うは~ドラマチックー(笑)お米ってフルーツちゃうのに、フルーティってすんごい不思議!

リエ:でも、これフルーティとしか言いようがないわ。これワイングラスに入れて白ワインって出されても、「ふーん」ってあまり違和感ない気がする。

ハトミ:ホントに日本酒っぽくない。すごいサラッとした感じです!

カナ:私はこれと合わせるなら、ウニのクリームパスタかな!

アユコ:うんうん、イタリアンいいね!パスタ、絶対合う!これで、リンゴとかフルーツ食べても美味しいよ!

リエ:あーー、両方絶対美味しい!カットしたフルーツとフルーツポンチとか完璧かも!

カナ:酒サングリアとか、いいわー飲みたい!

アユコ:ほんとにフルーティなの、不思議よね。私はこれ、料理よりフルーツと合わせて飲みたいな…

いや、みなさん本当に、食べて飲んで、生きるの楽しそうですね(笑)
さて、では次の8本目、サーブしてみましょうか…

カナ:これまた、全然違うね!

アユコ:うーん、フルーティさが消えちゃったね…日本酒に戻ったね(笑)

リエ:うん…何か楽しかった海外での休暇が終わって、日本に帰ってきた時みたいな気持ち(笑)

カナ:なんか、「しょうがないけど日本帰ってきた」感じがする(笑)

ハトミ:何か、辛すぎず、甘すぎず…とりあえず、何かよくわかんない(笑)

アユコ:わかんないよね(笑)舌の上に何かすごくジワーっと残りますよね。

リエ:何かしらないけど、グッと折りたたまれたみたいなのが舌に残るよね。

ハトミ:これ何か表現難しいですね、何なんだ~どう言っていいのかわからないです。

カナ:なんて表現したらいいかわからない時はみんな急に口数減るよね(笑)目線も下に落ちてるし(笑)

これは、失恋例えはないんですか(笑)?

カナ:うー、付き合ってるかどうかよくわからない状態みたいな(笑)好きと言われて、え?みたいな。

アユコ:何かモヤっともしてない感じもする。ときめかないね…これ。

カナ:そう!そう!ときめかない!異性として見れない、ただの男友達みたい!!!

なかなかリアルなコメントですね(笑)次の9本目のイメージはどうでしょうね。ちょっと冷やし気味のを出しますよ。

カナ:おっ、また違う味だ。今回はキュンと冷めたい。

リエ:あら、フルーティ戻ってきましたね。

ハトミ:これまた、めっちゃ甘い!

カナ:一回帰国したけど、また旅に出ますみたいな感じ。南の島へ行ってる感じするなぁ。

リエ:うん、屋久島とか宮古島とかね。これだったら電車の中にいるオトコマエ的に、ちょっとときめくよね。

アユコ:うん、ときめくときめく!

リエ:こっちの9本目の方がオトコマエでも何か濃いっていうか…そう、眉毛太い感じ(笑)!

アユコ:同じような系統なんだけど、若干味が濃いよね。こっちは明らかに…酸味がある。7本目は全然酸味なかったけど。

カナ:明らかに甘い、明らかに酒!うーん、今の9本目、どんな料理に合せていいか、全然わかんない。

リエ:うーん…これってお酒だけでいいかな…あんまりアテって思いつかない…和食じゃないしね。基本、他の食べ物に邪魔されたくない味だな。

アユコ:何か軽いお漬物をポリポリみたいな、飲んだ後で。もう料理と合わせるのが、違う気がする。シチュエーションも分からない。

ハトミ:イケメンな味ですね。イケメン過ぎて付き合いたくないけど、眺めるにはいいみたいな。

リエ:隣の部署のオトコマエみたいにちょっと距離がある。普段は全然接点ないけど、書類とかもって隣の課に行った時に目に入るぐらいの。

アユコ:めっちゃ美味しいけど、何に合わせるか全然わかんない。個性が強いんですかね。

シミジミ人生振り返って語りたくなる1杯

さて、みんなを混乱の渦に陥れた隣の車両に乗っている南国系のオトコマエ9本目、
結構盛り上がりましたが次の10本目はどうでしょうね?大分趣違いますが…

カナ:あ、カルピスみたいなのが来たよ!なにこれ、日本酒なの(笑)???これが噂の小吟醸なんちゃう??

ハトミ:えー、小吟醸ですか? (笑)

アユコ:大好き、大好き、にごり大好き(笑)

ハトミ:めちゃ嬉しそうですね(笑)これ、なんかマッコリっぽいですね、見た感じも味も。これって常温ですけど、冷やさないんですね。

リエ:香りがいいですね。私この温度好きですよ、甘みがちょうどホンノリしてて美味しい。

ハトミ:ホントにカルピスと混ぜて飲みたいです。

アユコ:で、これ何を合わせるの?なんだけど…カルピスとかマッコリとか聞いてると訳わからない(笑)

リエ:なんでしょうね…鍋?チゲ鍋?

アユコ:なんか、マッコリと混同してるけど、あくまでこれ、日本酒やからね(笑)
ハトミ:大人カルピス的…冷やしたいなーと思ってるのは、カルピスだと思ってるから(笑)?

カナ:牛乳割りも美味しいかもね。なんか、包み込んでくれる優しさみたいな(笑)

ハトミ:ちょっと結婚を意識した、家庭の優しさみたいな(笑)

カナ:それはね、旅先でみた幻想よ(笑)

ハトミ:後でやっぱり違うってなるんですね(笑)でも、こんな感じのお酒あるんですね…飲んでるとジワジワ美味しい…こんなの初めてです。

リエ:何か風邪引いたときとかに飲みたいかも。優しさがたまご酒的な位置ですよね(笑)

カナ:これは、マッコリっぽい日本酒ってことで、名前が「まったり」とか、ゆるり、とか、まろり、とか?

また勝手に名前つけてる(笑)そんなゆるりとしていただいているみなさんに、次に最後の1本、「麦茶」色の液体を…

アユコ:うわ、これすごい!なんじゃこれ?!

カナ:これは…40代の恋が…うわっ、なにこれキタ!しかもみんなも舐めた瞬間のリアクションがこれまでと全然違う(笑)

リエ:うわ、ウィスキーっぽい!奈良漬とか、甘い美味しいそういうのがイメージ。

ウエタ:これだけは、18とか19年モノの、いわゆる古酒なんです。

ハトミ:この味はちょっとヤバイですね。ソーダ割りとかロックとかで飲みたいですね。

リエ:中華の紹興酒みたいな。濃いですよね、危険~後味がスゴイ!豆腐ようとか、パンチと旨味のある食材と合わせたい~

アユコ:黄身の味噌漬けとかチビチビ食べながら、嗜むみたいな…かぼちゃのマリネとか、かぼちゃとレーズンで煮たのとか。あま~いのと一緒にこれ飲んでみたい。

カナ:レーズンわかりますね。レーズンバターとかレーズンのパンとかね。あーラム酒みたいに、コーラと割ってもいいかも。キューバリブレみたいな。

ハトミ:この味って45歳のもう一度の恋みたいな(笑)失恋じゃないですよね、どっちでもいいわ、楽しく生きようみたいな(笑)

カナ:これ日本酒って思わないですよね。これ日本酒って出されたら「えー、またまたー(笑)」ってなるわ。

ハトミ:みなさんはこういうシブイの好きですよね。私はまだ乗りこなせない感じです。もうちょっと人生経験要ります(笑)

アユコ:男で言うと、伊集院静みたいなシブイ上司ね(笑)

カナ:何か40代ぐらいがシミジミ人生振り返って語りたくなる1杯ですね(笑)…これって名前「思い出のアルバム」(中年の思い出)ってみたいな感じですか(笑)?

アユコ:ホントにシェリー酒っぽい熟成感があって大人な味わい…生ハムとかそういうのがいいかな。

リエ:生ハムいいですね、でも甘めのチャーシューとかもいいかも。黒酢の酢豚とかいい。お腹減った(笑)

カナ:みんな最後やからかもしれんけど、やたらシミジミとじっくり飲んでるね。

次頁は
やっぱりすごい、金賞受賞酒

1/4ページ