「 大森ちはる(神戸市在住・1982年生まれ) 」一覧

【夏酒・夏マグロ・畳の肌ざわり】職人さんに教えてもらう、日本の夏の味わいかた。

餅は餅屋。職人さんの解像度(まなざし)は、職人さんに。DEMOくらしでお世話になっている日本酒と畳の職人さんにもお集まりいただき、お三方にそれぞれの夏の味わいかたを伺った……ところ、話は「人智」や「祀り」といったワードまで飛び出すところにぐんぐん潜っていった。

記事を読む

お酒をおともに、食べて出会って、踊って、聴いて【みんなの白鶴御影校】

いまや海外にもSAKEとして認知されつつある日本食文化・日本酒。現在、日本酒シェアNo.1の白鶴酒造さんは、1743年、江戸幕府第8代将軍吉宗の時代に創業してからずっと、日本一の酒処・灘五郷の地で「時をこえ 親しみの心をおくる」お酒造りを続けてきました。 2018年、白鶴酒造さんが大切にしてきた酒蔵と日本酒を、地域で活動する皆さんに開放してご活用いただくプロジェクトが、《みんなの白鶴御影校》です。

記事を読む

知らなかったの、「まる」のこと

文:大森ちはる 誰もが知っているお酒、「まる」 「はくつる〜」「まる!」 お酒を飲まない人でも、きっと応えられると思う。我が家の...

記事を読む

酒蔵を、無料でイベントスペースに使えます! 白鶴酒造資料館【みんなの白鶴御影校】

★歴史ある酒蔵のイベントスペースで、あなたの「やってみたい!」を叶えてみよう! ★講座・イベント(こども向け・外国人向けなども)、なんでもOK! 文化、スポーツ、食……ジャンルは問いません。 ★場所も、白鶴さんの日本酒・甘酒も、無料で提供いただけます!

記事を読む

お酒造りの工程を五感で学ぶ、工場見学

【見て触って嗅いで味見も!? お酒造りの工程を五感で学ぶ工場見学】 ■一粒一粒のお米は、どうやってお酒になるの? 工場の大...

記事を読む

新提案! ふだんの食卓で「防災」しちゃおう

災害時の「食事」の備え、みんな気にはなっているけれど…… ■ 実際、何から手をつければいい? ウチの場合ならどうなる? 自分だ...

記事を読む

チーズフォンデュを日本酒で!?

~白鶴御影校PRESENTS~ めぐみ・めぐる神戸食卓講座「神戸発・食の本気話(マジバナ)」第3回 神戸の豊かな「めぐみ」を、ふ...

記事を読む

舌と脳でマリアージュを味わう ~白鶴御影校~

構成:湯川カナ 「コーヒーは、食後の飲み物のイメージがありますが、食事にも合うんですよ」 日焼けした精悍な顔立ちのUCCコーヒー鑑定士...

記事を読む

土を耕し、泥をかき混ぜ、苗植えた ~白鶴御影校~

大きなしめ縄がかかった酒蔵の前が、田植え会場。目の前には、プランター。プランターの中には、土。「はい、苗を植えましょう」ではなく、「こうやって土を混ぜてくださいねー」と田んぼづくりから始まりました。去年のこの教室で使った古い土にスコップを入れると、「ミミズおったー!」の声があちこちから上がります。

記事を読む

この料理に合わせるのはどっちだ?

~白鶴御影校PRESENTS~ めぐみ・めぐる神戸食卓講座「神戸発・食の本気話(マジバナ)」第1回 神戸の豊かな「めぐみ」を、...

記事を読む