【実験】「お父さんの枕」臭い壊滅大作戦!

毎晩「♪」って感じになるねん。ーい草枕体験レポ(2)ー

文:DEMOくらし運営ディレクション・河合義徳(♂)

『いぐさには消臭効果がある』…その効果を活用した「い草枕」があるとな? 父の日のプレゼントに喜ばれているらしい…しかも、贈られたお父さんよりも贈る側の家族が喜んでいるとのこと…ん? おっさんの枕はそんなに臭いのか?

そういえば、カミさんが言うていたのはそういうことか…「アナタの枕カバーを洗う回数は、私の枕カバーの洗濯回数の倍以上…」寝ている時に首回りから出ている寝汗なのか脂なのか…家族の枕カバーの中で、確かに一番多く洗われている。

はい。我が家にもやってきた「い草枕」…
今まで使っていた枕と交換しようとした際、自分で気づいた。普段使いの枕をマジマジを見たことがなかったんやけど…明らかに枕カバーの色が…首元に当たっていた辺りの色合いが、明らかに違うやんか…これほどまでリアルだったとは…

匂い? …嗅いでみたけど自分では臭いかどうかはワカラナイ。自分で自分の匂いなんてわかるわけがない。
家族に「臭いかどうか嗅いでみる?」って聞いたところで、猛烈に拒絶されるか悶絶されるかもと想像したくもない光景が頭に浮かんだので、「これだけ色が変わってるんやし…」と、自分の中でなんとなくの現実を受け止めることした。

この夜から、い草枕ナイトとなるんやけど…実際に匂いが取れているのかどうかは正直ワカラナイ。でも、毎晩嬉しいのが、布団に入って枕に頭をのせた時に漂ってくる畳の香り。「♪」って感じになるねん。この枕…中材もすべて国産いぐさということらしいので、この香りは頷ける。

カラダを布団に埋めてからの静けさと共にやってくる「♪」っていう小さなゴキゲン…
どこか優しくて懐かしい自然な香りがとにかく心地いい。50歳のおっさんが毎晩「♪」となってナニが悪い。寝入る前に心が鎮まるんからエエやんか。

これがもう一か月経過しているのに、今でも毎晩変わらず、「♪」といういぐさの香りが漂うということは…科学的根拠の検証はできていないものの、消臭効果も維持されてるのではという期待もできたりして…そして…さらに「ん?」と思うことも出てきた。

我が家には和室・畳がないから余計に気づかされたことなのかもしれないが…高機能で利便性の高いマンションとは言え、木造日本家屋だった実家で過ごした時間に比べると、明らかに自然素材が減っている。あれあれ? 和室や畳の良さって、もともと何処にあった?

ダイニングチェア・ソファ・寝室ではベッドと、そもそも「床暮らし」に無縁となって何年になるんやろ…

おもむろに「床に住まうことを再現してみたら…」と、フローリングの上に座ってみたら、椅子に座っているいつもの室内景色が違うように見える。あたりまえながら、天井がさらに高くなるから、部屋が広々と感じる。

…ナニ…この気持ちのゆとり…

そして、そのまま床に寝っ転がりたくなるんやけど…どうもフローリングに直接顔が触れたりするのに、どこか抵抗があったりする。夏なんて、自分の肌のしっとり感でネトってするし…敷いてあるラグの上に寝転がっても、どこかチクチクする。

…ってなわけで…現在、我が家ではフローリングの上に敷ける畳の導入を検討中。しかも、床暖房対応の畳も存在しているらしいし…

消臭効果に加え、抗菌効果も期待できるいぐさの「♪」となるあの優しい香り…あの「温もり」を日常に取り入れたいとする日本人DNAが覚醒しているのかもしれない。

体験結果はコチラ。

(1)長期出張にも同伴しました。(あだっちゃん)
(2)毎晩『♪』って感じになるねん。(DEMOくらし運営ディレクション・河合義徳)
(3)寝室ではなくリビングで使っています。(大森ちはる)
(4)枕としてはムリだけど。(にしごやゆみこ)
(5)寝室の空気が違う!!(熊田美佐)
(6)においだけでなく、いびきも!?(山本しのぶ)