ピソコモド通信

【No.002】丸い畳。名前はまだない。

ピソコモドの新製品である丸い畳

【ピソコモド通信】とは…不定期にピソコモドスタッフ・藤(トウ)さんから届くあれこれ。

丸い畳を作ってみました。とりあえず座ってみました。

とても座り心地が良く、自分の場所が一瞬にしてできあがる感じがしました。中心に座ってみると、等間隔に畳のフチがあり、その距離感も心地よく感じます。丸い畳の外側に透明なバリアーができ、ずっと上まで続いているイメージ・・・。
読書をしたり、瞑想したりするようなパーソナルスペースとしての使い方がおすすめです。

丸い畳を1枚部屋に置くと少しおしゃれなインテリアにもなります。
不思議な魅力をもつ丸い畳、一度座ってみてください。

P.S 丸い畳と言っていますが、正式名称はまだ決まっていません。
丸い畳、円畳、サークル畳など・・・いい名称を募集中です。(ピソコモド・藤)

社内の若手スタッフに持ってもらいました。

【 藤 泰彦(とう やすひこ) 】
株式会社ピソコモド 総合企画部リテール営業グループ マネージャー/営業活動で出会う畳店さんと一緒に畳業界に新たな風を吹かせたいと日々奮闘。畳でできたヨガマットやい草ハット…などあらゆるシーンからヒントを得て企画開発にも挑戦している。プライベートでは4人の子を持つお父さんでもあり、子育てにも奮闘中!


《 編集後記 》
DEMOくらし編集会議で実物に出会った、運営ディレクター・河合さん。さっそく自宅に取り寄せて、この丸みの上に腰をおろす心地よさを満喫しているそうです。
「落ち着くわぁ〜」と実感満載の河合さんの投稿はコチラ