「 コラム 」一覧

【たたみなヤツら】ルーツに戻れ、ひとに優しく。

たわしはかつて、棕櫚から作られていたが、いま、わたしたちがスーパーで目にするほとんどのたわしは海外産のパームyヤシからつくられたもの。国内で栽培する人もいなくなっていた棕櫚を再生させ、国産棕櫚たわしを復活させたのが、和歌山県海南市にある髙田耕造商店。国産棕櫚でつくられた希少なたわしは安心安全で肌に優しい。

記事を読む

【たたみなヤツら】座敷ほうきは五感で楽しい。

文:山本しのぶ ほうきを使って掃除をするなんて、いったい何年ぶりだろう。掃除といえば、掃除機やフローリングワイパーを使うのが当たり前に...

記事を読む

【有相無相】~ウォールペインター すまあみ~

【有相無相】とは…現象と心理、姿や形をもつものともたないもの全てを意味する言葉です。 このコーナーでは様々な方に自身と畳の関係につ...

記事を読む

【有相無相】~ホトリニテ店主 高村直喜~

【有相無相】とは…現象と心理、姿や形をもつものともたないもの全てを意味する言葉です。 このコーナーでは様々な方に自身と畳の関係につ...

記事を読む

畳を替えるにはいくらかかるのか?

畳屋さんに我が家の写真を見てもらって相談! 私と夫、子供二人と、私の実家で両親と同居をしています。結婚当初は、夫の仕事の都合で、東京に数年住んでいましたが、ちょうど長女が生まれたころ、共に地元の西宮に戻ることになり、それ以来10年間、実家で暮らしています。二世帯住宅ではなく(築30年、風呂台所玄関一つの一世帯住宅??)、以前私の祖父母の部屋だった1階の仏壇のある和室で私達家族、2階で両親が過ごしています。

記事を読む

畳屋さんが、我が家にやってきた!

娘の小学校入学に際し、最低限必要であろうと、何の下調べもせずに、「KOKUYO」という知名度と品質良さそうなイメージだけで購入した、ローラー付き学習椅子。2LDKの間取りのわが家は、リビングに続く和室に勉強机を置くしかなく、とりあえず設置してみる。

記事を読む

もらえるんですか、ゴザ!?

今年のリベルタ学舎のお花見のテーマは「もっとワクワク」でした。大きなブルーシートの上で、買い込んだ大量のお酒と人数分の食べ物をドーン、というのが今や定番ですが、「お花見をする」だけではなく「そこに居る」ことの質感も、もうちょっと雅やかに楽しみたいと思ったんです。

記事を読む

「花見」が青白い!

サクラ咲くこの時期、いろんな人の心が見える時期でもある。新たな門出だったり、新年度の始まりだったり、見るもの香るもの漂うものにあたたかさを感じたり… 以前、身内に癌が見つかって、そもそも誰もが一生のうちでサクラが見られるのは数えられる回数であることをしみじみ感じたり…幸い完治して今も元気な身内を見て、この時期にサクラが見られる「あたりまえ」にすごく感謝するようになったり…

記事を読む

畳とローラー付き学習椅子。

畳にローラー付きの学習椅子。設置からたった数ヶ月で、物凄いスピードで畳がささくれ状態に。現在、5万円くらいの予算で畳を張り替えるか、とりあえず絨毯を敷いて様子をみようかと、検討中です。せめてそこらへん、調べてから買えばよかったと…悔やむ主婦の畳話。

記事を読む

私が眠る場所。

岐阜の山あいにある実家はおそらく築100年を超えている。古い家なので、時代や家族構成の変化に合わせて、少しずつ改修しながら暮らしている。そんなわが家でずっと変わっていないのが、4部屋の和室。いわゆる田の字と呼ばれる配置になっており、ふすまや障子を開け放つと各部屋をつなげて使うことができる。

記事を読む