PICKUP

日本酒から見る「わたし」と「くらし」

現場レポート

「料理酒」って?

私は料理酒というものを料理に使ったことがなく…

つづきをみる

コラム・考察

酔う、を妄想する

「お前にはお酒を飲む奴の気持ちは分からない」お酒が飲めない私は、そう言われたことを…

つづきをみる

現場レポート

画面越しにリアルを味わう

『酒蔵開放』に参加するのは何度目だろう。酒蔵開放は、お祭りのような…

つづきをみる

コラム・考察

私のくらしに欠かせない

料理は毎日するけれど不得手極まりない。子どもたちが幼かったころは…

つづきをみる

スタイル・楽しみ方

日本酒を真ん中にして

「終わりかけだった」夫婦のカンケイを変えた晩酌タイムのお話を…

つづきをみる

コラム・考察

好きなのに苦手、なのは

私が「あぁ、この日本酒感が苦手なんだよね……」と思うのは、いわゆる…

つづきをみる

[/wc_column]

コラム・考察

そして出木杉は吞んだくれた

2014年に公開された映画「STAND BY ME ドラえもん」の終盤に…

つづきをみる

現場レポート

打ち上げメニューはから揚げで

長男の高校受験が終わった。全ての試験が終わり、解放された金曜日の夜…

つづきをみる

コラム・考察

味わいながら紡ぐ関係

「かなちゃん、今もしよかったら…」仕事をしていたらお義母さんが…

つづきをみる

白鶴 新商品レビュー

Vol.1 オヒサマノシャボンダマ

『お日様のしゃぼん玉』って言うんですって。歌っちゃうよね。…

つづきをみる

現場レポート

たくさんの人の手を渡って

東京・銀座にある白鶴ビル。その屋上で2007年から、酒米である白鶴錦を…

つづきをみる

スタイル・楽しみ方

意外な組み合わせが美味しくて

酒粕がテレビやネットで扱われていると自分でもそのレシピを試しています…

つづきをみる

コラム・考察

タイと和の折衷

妻は、ちょっとしたタイミングのずれでタイから日本への空路が閉ざされてしまい、日本に来ることが…

つづきをみる

探訪・教えてもらう

ここはかつて、日本最古の国際港

今回は敏馬神社宮司の花木直彦さんのご協力を得ることができた。「宮司歴はたった50年ですよ」とサラリと言い切るクールさ…

つづきをみる

探訪・教えてもらう

人生100年時代のスキンケア

アレがいい。コレが効く。雑誌をめくれば「美容成分○○が高配合」と半期ごとに新製品が発売されていて、新聞広告ではとどまることな…

つづきをみる

■ DEMOくらしが運営する「畳」のサイト

■ DEMOくらし-発行人・湯川カナ動画

執筆者紹介 すべての執筆者