日本酒のある暮らし

コンテンツ

インタビュー・対談

文脈はないが、縁がある

鳥居をくぐり、ほとんどの参拝客がまっすぐ本殿に向かう流れを右手90度に外れると、この石碑に出会う。後ろには、後見人かのように…

つづきをみる

インタビュー・対談

自然と付き合う先人の知恵

酒蔵見学者を吉野杉の森へ案内する杜氏がいるときいた。お酒を造ることと森、私にはどうも接点が想像できない。わざわざ森に案内して…

つづきをみる

イベントレビュー

その蔵らしさ、が並ぶ

話を聞いたものの、頭でわかったような気がしているだけで、理解しきれていない一消費者。一呑は百聞に如かず。ここは…

つづきをみる

教えてもらう

人生100年時代のスキンケア

アレがいい。コレが効く。雑誌をめくれば「美容成分○○が高配合」と半期ごとに新製品が発売されていて、新聞広告ではとどまることな…

つづきをみる

体験・チャレンジ

昔の風流人たちを模すあそび

野燗炉を製造しているJIPANG WORKSさんは「ママゴト感覚で楽しんでください」と言う。「ママゴト? 私毎日ママしてますけど…

つづきをみる

イベントレビュー

地元の畳店 × DEMOくらし

レンタル開始から30分後には品切れ状態、その後も返却があるたびすぐ借り手がつく好評ぶり。たくさんの方に実際に触れていた…

つづきをみる

コラム

委ねるな。謳歌しろ。

「有閑倶楽部」との出会いは、小学4年生。りぼん1992年4月号から3号連続で掲載された「男子禁制殺人事件の巻」だった。当時の…

つづきをみる

レポート

たった一夜にして美酒を醸す

「奈良に行くなら『大神神社』」と聞いても、東京出身かつ下戸の私には全くピンと来なかった。大神と書いて「おおみわ」と読む。関西…

つづきをみる

イベントレビュー

【動画】白鶴酒造の社内お花見

飲む人も飲まない人も、きっと名前は知っている。スーパーやコンビニでも見かけるあのお酒やこのお酒を作っている会社、その…

つづきをみる

インタビュー・対談

『させていただく』気持ち

伊勢神宮の御料酒といえば、灘の酒・白鷹。大正13年(1924年)に全国にある酒蔵の中から御選定されて以来、現在も伊勢神宮に献上さ…

つづきをみる

コラム

手作りできる、お醤油代りの調味料。

煎り酒は、室町時代の終わりから江戸時代にかけて人々の食卓で活躍していた調味料。お醤油が世間に浸透するまでの間、各家庭で手作…

つづきをみる

白鶴御影校レビュー

【動画】甘酒×ファミリーコンサート

フルート、ファゴット、チューバ、コントラバスなど8種類の楽器が登場してのファミリーコンサート。演奏される楽器から目を離…

つづきをみる

コラム

まるチラ! ~チラり愛され上手~

イージーなクエスチョンほど深追いの予感。白鶴酒造のお花見動画の中で溺愛されていた「まる」。なぜ、なぜ、なんでそこまで…

つづきをみる

体験・チャレンジ

大人もこどもも日本酒だ~!

日本酒は飲むだけじゃない! 大昔から実は調味料。こっそりと知らないあいだに料理に入り込み、素材の味を引き出してくれる日本酒は…

つづきをみる

白鶴御影校レビュー

【レビュー】Hakutsuru Swing Festival

ジャズが「これでもかっ!」ってくらいお似合いの港町・神戸。その神戸の「伝統と継承」日本一の酒処、灘五郷の中に、江戸時…

つづきをみる

■ DEMOくらしが運営する「畳」のサイト

■ DEMOくらし-発行人・湯川カナ動画

執筆者紹介 すべての執筆者

Password :