【実験】い草 de 玄関改革 Part 1

文:いしづかたかこ

きっかけは畳屋さんでもらった『ゴザ』

毎年、夏の玄関は板の間に足がくっつくのが気になってしょうがない。

湿気なのか汗なのか。。。

たまたま通りがかった畳屋さんの前にある≪ゴザ あげます。ご自由にどうぞ»の文字が目に留まった。

なんとなしに「無料で貰えるなら…」と1つもらったのが事の始まり。

持ち帰り早速、何も敷いていなかった玄関に敷いてひと夏を過ごしてみた。

不思議なことに、この年の夏は、靴を脱いだ後の不快感を感じることがなかった。

そうえいば、前に友人宅へお邪魔した時、玄関に枯れ草が飾ってあるのを目にした。

「い草って消臭効果があるんだよ。それに湿度も調節してくれるの。うちの玄関湿気がひどいから。」

そう友人は言っていた。

調べてみると、い草の中は、スポンジ状になっていてそこに水分を蓄えるのだそう。

つるつるしているからてっきり、はじいているのだと思ったけれど、

べたつきを自然と取り除いてくれていたのかもしれない。

夏の玄関といえば、べたつきもさることながら、においも格別なのは我が家だけじゃないよね。

正直、ファ〇リーズとか撒くとベタベタするし、置き型も匂いがきつくてイヤ。

い草の消臭効果は言わずもがな。

前例(※1)があるので、期待はしている。

ひょっとしたら我が家の玄関も、い草で革命が起こるかも!?

用意したのは・・・

・たたみみ(※2)のような形をしたい草デオグラス

・靴底に敷くい草インソール

い草の束

・『ゴザの玄関マット

よし!これで実験開始だ!!

ニオイの素に直接アプローチ

5人家族(子ども3人、大人2人)の我が家。

玄関にあふれるのは靴、くつ、クツ・・・(下駄箱はあるけど、なかなか片付かない)

子どもたちのスニーカーはかかとぺったんこで、砂埃でまっ茶色。

かわいいくせに子どもの足って強烈なにおいなんだよね。。。

そして、夫の革靴は一段とかぐわしい香りとともに、どことなく湿気を帯びている。

それぞれにお気に入りの一足があるらしく、ローテーションして履けばいいのに、毎日同じものを履き出掛けていく。

週末は靴の洗濯祭りで、せっせと洗って撃退だー!とは言っても、革靴は洗えない。

仕方なく、新聞紙を丸めて入れてみたり、匂い袋を入れてみたりしたけど、どれも効果はなかった。

足裏には汗腺が集中していて、汗にはおしっこと同じアンモニアが含まれているそう。

しかも、たまった汗を皮膚にいる菌が分解してニオイが発生するらしい。そりゃあ、におうわ!

そこに朗報!

汗や加齢臭、特にアンモニア臭に対して、い草はとっても効果的なんだって!

実験が始まったのは、1年で一番寒い時期がやってくる頃。

それでも革靴はニオイを放っていた。

『い草インソール』をこっそり夫の革靴へ。。。

「なにこれ?お母さん、中敷き変えたの?」

怪しみつつも、特に文句を言うわけでもなく、夫は黙って履き続けた。

・・・1ヶ月ほどたった頃

「ねぇ、革靴の具合はどう?」

「どうってことはないよ。少し窮屈だけど。」

「靴、におわない気がするよね」

「汗かいていないのもあるだろうけど、確かに最近はまったく気にならないかな」

けして誘導尋問をしたわけじゃない。

勇気をだして、夫の靴にそっと鼻を近づけてみると。。。

たしかに!そんなに臭くない!!!

例年の如くなら、のたうち回ってるわ。

 

い草インソール

縁取りと裏側には滑り止め加工された不織布がついている。

百聞は一見に如かず ~ 自分編 ~

密かに気にしていた自分のブーツにも入れてみた。

ブーツの中は意外に蒸れる。

脱いだ時にモワっとした蒸気を感じるのは私だけではないはず。

ブーツ底からの冷たさを感じないし、脱いだ時のモワっと感を感じずに過ごせてる。

これは病みつきになるわ。

インソールがしっかりできている分、厚みがあって、私も履き始めは夫の言うような違和感があった。

私の場合、1週間もしたらさほど気にならなくなったのだけど、ぴったりの靴だったら少し窮屈かもしれない。

※1 【実験】「お父さんの枕」臭い壊滅大作戦!寝室の空気が違う!!ーい草枕体験レポ(5)ー(リンク

※2 I love たたみみ♡(リンク)


活用したグッズ

執筆者プロフィール

いしづかたかこ(明石市在住)
いしづかたかこ(明石市在住)
海とクジラに恋する3児の母。昔ながらのおばあちゃんライフに憧れている。