【実験】い草 de 玄関改革 Part2

文:いしづかたかこ

Part1で靴のニオイは激減したはず。

なのに、まだある残り香。

忘れてはいけない、下駄箱の存在を!

締め切った下駄箱はニオイが濃縮されている。

下駄箱の隠れたニオイも

シンプルなのもいいけれど、見る楽しみを込めて、水引で結んでみた。

使い始めは、い草の香りがしていて消臭効果があるのかわからなかったけど、い草の香りが消えた今でも、ぷわわーんとしたあの独特な臭いは気にならない。

小さいからどこに置いてもジャマにならないし、無機質なプラスチックの置物とは違って、自然な感じがなんかいい。

 

畳を作るときに残る畳の端っこ『たたみみ

小さなゴザがくるくるくるっと巻いてあって、そのままの形はもちろん、円錐形に伸ばしてみたり、敷いてみたりすることもできる、かわいいやつだ。

『たたみみ』に似た形の消臭剤(デオグラス)で、ニ〇リや無〇良〇でも取り扱われているのを見たことがある。

生け花のように見た目にもこだわって

おしゃれな器に入れてもいいし、色や形が異なるドライフラワーと合わせてもいいと思う。

私はほんと、ただ花瓶に挿しただけ。

それだけでも殺風景な玄関が華やかになるし、なんとなくすがすがしい。

いってきますも、ただいまも。

玄関マットはすぐ砂だらけになるし、洗うとなかなか乾かなくて困る。

だから、うちには長いこと玄関マットはなかった。

い草だと濡れちゃダメとか、砂が入り込んで取れなくなるとか思ったんだけど、そんな心配は無用だった。

子どもたちが裸足で駆けずり回っても、黒ずむこともなく、へたりもない。

お手入れは、たまに固く絞った雑巾で拭いて、日陰干しするだけ。

なんて楽なんだ!ずぼらな私にぴったりだわ。

あとがき

もしかして、なんとかなるんじゃない?

100%問題解決!なんて、あるはずない。

実際、きちんと掃除や手入れをしないと、それなりに不快感はやってくる。

それでいいと思う。変にごまかしたって問題はなくならないから。

汗ばむ季節がやってきた。本領発揮してもらうのは、これから。

 

商品提供・アドバイス:ピソコモドさん

どうもありがとうございました!

(※)I love たたみみ♡ (リンク

執筆者プロフィール

いしづかたかこ(明石市在住)
いしづかたかこ(明石市在住)
海とクジラに恋する3児の母。昔ながらのおばあちゃんライフに憧れている。