「BBQ=酒=倍うまい」外で飲まないと!

やっぱり酒とBBQ

写真と文:福部長

またこの季節がやってきた。
外で飲みたい病が、毎年ぶり返してくる季節。
DNAに練りこまれてしまっているのか、外で飲まないと! と頭の奥から指令が飛んでくる。
季節がいい頃、外で飲むのは最高。
特にBBQは必ずやってしまう。
「BBQ=酒=倍うまい」の数式を誰か解いてほしい。

しかしそんな酒好きの私にも一つ問題がある。
私はビールが飲めない。「えー! BBQでビール飲まないの?」とよく言われる。
なので、ビール以外でいかにおいしく外で飲むか、追求しています。

1.梅酒

何しても安定の梅酒。割ろうがそのままだろうが何してもおいしい。
オールマイティーに対応してくれる、スーパー家政婦のような。
最初はソーダ割りにしてみました。あとはロックでちびちびと。

2.日本酒

これはそのままか、流行りのライムやミントを入れてもよし。
BBQが終わって、冷えてきた頃に最後に熱燗で締めると、BBQ終わった感を堪能できます。

この2点を持参すれば十分楽しめるし、ビールを飲んでいた人も、ビール以外も飲みたいと一緒に飲みだします。
下の写真の彼らが飲んでいる辛口の黒まるは、私のお気に入りです。

これからも外飲みは続けます。花見酒、月見酒、BBQ酒。
季節は最高のつまみ。日本人やっててよかったなー

#毎日外飲み部 #自宅外飲みカウンター営業中

日本酒を愛してやまないライター・福部長。編集部でイベントとなれば自前の前掛け&手ぬぐいを身につけてなりきり日本酒アンバサダーをしていた彼女ですが、幾度の面接を経て、なんと2018年秋に白鶴酒造に蔵人(季節従業員)として就職。現在は旭蔵工場(神戸市東灘区)で、お酒づくりの日々をおくっています。 

執筆者プロフィール

福部長(尼崎市在住・1973年生まれ)
福部長(尼崎市在住・1973年生まれ)
日本酒大好き。発酵部副部長。夫1名、子2名(息子・娘)の4人暮らし。杭瀬で古民家再生中。世界中の知らない人と酒を呑み歩きたい。風の吹くまま気の向くまま、日々人生発酵中。