まるチラ! ~チラり愛され上手~ vol.02

#まるチラ な写真、募集中

文:野崎 安澄

お世辞にも容姿端麗とは言えない『白鶴・まる』が、なぜ愛されるのか?
朱色に大きく描かれた白丸印の日本酒『まる』。白鶴酒造のお花見動画の中、溺愛される姿を見た。お世辞にも容姿端麗とは言えない『まる』。なぜ、なぜ、なんでそこまで愛される? イージーなクエスチョンほど深追いの予感。ミイラ取りがミイラになりませんよう、日常に潜むまるの魅力を『チラリズム』でお届けする「まるチラ!」シリーズ。

みなさんのまわりにも点在するだろう #まるチラ。写真に撮って、SNS(Twitter・Instagram)で教えてください。

子供の頃、夢中になった『ウォーリーを探せ』。
あの赤白ボーダーがなかなか見つからなくて、ずっとずっと探していた。
やっと見つかると、違う人だったり、ね。

でも、知ってた?

絵本でウォーリーがこっそりみんなの中に紛れているみたいに、世界がこっそり“まる”を隠しているのを。

世界の色々なところに、“まる”が散りばめられているなんて、誰も教えてくれなかった。

そう。ウォーリーと同じように、赤と白の服を着て。

そんな世界の“まるチラ”。あなたの近くにもありますか?

もしかしたら近所の商店街に、旅行で行った神社の中に、あるいはお家の中に、“まる”は隠れて、ちらっとこちらをのぞいているかも。

発見された方は #まるチラ をつけてSNSにアップしてくださいね。

偶然見つけた天然の #まるチラ には #天然 をつけて

「こんなところに“まる”がいたら面白いよね!」と置いた #まるチラ には #養殖 をつけて

世界からの #まるチラ 報告を楽しみにしています!


【関連記事】
「まるチラ! ~チラり愛され上手~」シリーズ一覧 >>>
「知らなかったの、「まる」のこと」 >>>

執筆者プロフィール

野崎安澄
野崎安澄
兵庫県在住の2男児の母。『7世代先を考えて生きる』というネイティブアメリカンの知恵に由来を持つNPO法人セブンジェネレーションズ理事。『育自のための小さな魔法』WSのファシリテーター。自分の人生を120%楽しみながら情報発信をしていきたいと思います。